会社で働いているように見せかける

 

現在働いていなかったり、アルバイトやパートとして働いている人、また水商売などをしている人の場合、審査などを受けるときに勤務先を書くことに躊躇ったりすることも多いのではないでしょうか?

また、無職やアルバイトだと融資をしてもらいたいのに、審査で落とされることもありますし、夜の仕事をしていると信用が低いと判断されてしまったりすることだってあります。
社会的信用が低い職業だったり、無職なのであれば、アリバイ会社でアリバイ工作をしてもらうというのもいいと思います。

最近のアリバイ会社では、正社員のほかにも、契約社員や派遣社員などのように、色々な雇用形態を指定することができるようになっています。

この他にも、在籍登録させてくれるだけではなく、会社によっては社員証や会社の名刺なども作ってくれるということもあります。
ですから、信ぴょう性を高めることができるのです。

今の勤務状態が審査を受けても、合格させることは難しいと感じるのであれば、このようなアリバイ会社を利用することも考えてみてください。
この他にも、保育園に子供を通わせる場合、いつでも在籍確認に応じてくれる会社もありますから、保育園に通わせるのであれば、このような長期的な在籍確認をしてくれる会社を選ぶといいでしょう。